鑑定ブログ

安心と信頼

HOME > 鑑定ブログ > 着物の話 > ☆着物☆

☆着物☆

2007年08月04日 着物の話

着物は今は質屋に持って行っても取り扱わないお店も増えています。

渡辺質店では、お取り扱いしております。

しかし、着物の相場は今人気であるブランド品等に比べるとなかなか高値が付かないのが現状です。

日本の良き文化である「着物」がお値段を査定するのに大変難しいというのはある意味寂しい話です。


購入時は呉服屋さんで仕立て上げてもらうと結構な金額になりますよね。

でも一度仕立て上げると、その方のお好みの柄行寸法で作るため一度も袖を通していなくてもある意味中古となってしまいます。

その着物に対してセカンドユーザーが付くか?・・・難しいですよね。

セカンドユーザーが柄行を気に入って、なおかつ寸法も合わなければ着る事が出来ません。

ましてや何度か着てあって、シミが付いてたり汚れていたりしてたら・・・

それにお金を出す方はほとんどいないでしょう・・・

何十年も前の話・・・背広や着物質草の主流でした。

中古でも買う方がたくさんいらっしゃったのです。

今は中古の衣類を買う方はかなり少数です。

なぜなら新品でも安くて良い物がたくさんあるからです。

例えばユニクロとか・・・僕も時々買います(笑)


それがましてや着物となると・・・

うーん  町を歩いていても着物を着てる人は見ないし、お茶や日本舞踊、もしくはママをやってらっしゃる方しか着物を着る機会が無いですよねー・・・

プラス、着物を着るという事は美容院で髪をセットしてもらったりとか、又別にお金もかかります。


すいません、日本の良き文化「着物」に対してネガティブな事ばっかり言って・・・

でも大島をはじめ、ちゃんと値段の付く物もありますので、もし眠っている物があればお値段だけでも、値段は付くのか?付かないのか?だけでも一度、渡辺質店にお持ち下さい!!

ちなみに、

喪服、正絹でない物、古すぎるもの、シミ、汚れがひどいもの


は値段がほとんど付きませんのでご了承下さい。

時間が経てば経つほど値段が下がっていく商品ですので、もしこれから着る機械が無いと思われるのならなるべく早く処分された方がいいですよ

家で眠らせてる間に査定「0円」になるのはもったいないですからね

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。
☆レア物☆  戻る ☆カメラ☆