鑑定ブログ - 2008年2月

安心と信頼

HOME > 鑑定ブログ > 2008年2月

☆ぎふ梅まつり☆

2008年02月29日 プラチナの話 金(きん)の話

渡辺質店がある場所は「梅林公園」のすぐ近くということはご存知ですか?

徒歩だと5分程度ですね。

その梅林公園で毎年この時期「梅まつり」が開かれています。

その年その年で梅の開き具合が違いますが、つぼみや、開いている梅を見ると

「日本って四季があっていいなー」・・・っと風情を感じてしまいます

私も地元という事で、物心付く前から「梅林公園」で遊んでいました。

そんなこともあり、やはり地元人として梅祭りに、渡辺質店も協賛させていただいています。

当店の店頭にもポスターを貼らせていただきました。

皆様、是非お時間があれば梅林公園に足を運んでみては・・・

屋台も出ていたりして面白いですよ。

来週末の3月8日(土) 9日(日)の二日間です!!


話は変わって、今「金・プラチナ」がいまだに高潮キープしているので毎日の様に「金・プラチナ高価買取」の広告を目にします。

しかし、買取価格はそのお店によって全然違います。

「高価買取」と書いてあっても・・・それほどでも・・・という所も目にします。

当店の買取価格よりずいぶん低い買取価格が書いてあっても「どこよりも高く」なんて書いてありました。

当店の方がずいぶん高いんですけど・・・

例えば・・・
18金のネックレス 100g 当店買取価格(本日)100g×¥2,230=¥223,000
よくちらしや広告で見る1g¥1,500円以上(以上の意味がわかりませんが)という所では
100g×¥1,500=¥150,000

¥73,000も差が出てしまいます。

本来、この¥73,000はお客様の手元に行くはずのお金・・・どこへ行ってしまうのでしょう?

渡辺質店はそのお金がお客様の手元に行くように、高価買取させていただいています。

せっかく相場が上がっているときなのに、上がっていない時の金額でお売りにならないように!!


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る

☆大阪 阪神百貨店☆

2008年02月25日 渡辺質店

先週20日から開催されている大阪、梅田の阪神百貨店のバーゲンも残す事今日と明日の2日間となりました。

本日は岐阜の渡辺質店にいますが、私も販売員の一員として先週大阪に行っていました。

当店、渡辺質店は東京で修行していたという経緯もあり東京の若手の質屋さんと共同で売り場をもらい出品しております。
神田 中質店(私の修行先)と東京質屋有志会の売り場に一緒に出品中です。


バーゲンでは普段お客様とお話させていただいている環境と少し違い、販売目的として商品品説明などをお話させていただいています。

これもまた容易ではありません

時々、その商品、メーカーに大変お詳しい方とお話をさせていただくと販売する側の人間より、お客様の方が詳しい場合が有ります。(もちろん商品全般で言うと質屋側の方が詳しいですが・・・)

そんな時は「勉強させていただく」精神です!!

ある一つの物に詳しいお客様には、その一つの物に関しての知識は勝てません・・・
ある意味マニアの領域ですので・・・

私は、そんなお客様と出会えた時には、ここぞとばかりに「勉強させてください」です。

こんな事もバーゲンでしか味わえません。


肝心の販売ですが、この様なバーゲンで頑張って販売をしないと、普段お客様から「高価買取」が出来なくなりますので必死でやっております。

せっかく、高価買取をさせていただいていてもそれを売る事が出来ないと、次から高額査定が出来なくなりますので頑張って売ってきますね

もっともっとお客様の商品に高い値段が付けられるように・・・

自分で販売する事で、高額査定も可能ですがそれが出来ないと・・・いやいや更なる高額査定のためにもしっかり販売してきます!!


相変わらず、金・プラチナの相場が高いので下がる前に是非、渡辺質店にご相談を


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。


詳しく見る

☆宝石とは・・・☆

2008年02月18日 宝石の話

今回は宝石店の販売価格質屋の査定額との違い(バランス)のお話をしたいと思います。

というのは今日もそのような違いに驚いていられたお客様がいらっしゃいました

宝石(指輪・ネックレス・ピアス等)は高価な物と言う事で世間一般では知られています。

しかし、もちろん使っている宝石(ダイヤモンドが一番価値が有ります)によったり、デザインによったり、そして一番大きな点では買った時代(時期)によって値段はバラバラです。

あと付け加えさせていただくと、販売店によっても値段はまちまちです。

同じ物がA店で買うと20万円、B店だと30万円、C店だと100万円ということもありえます。

今日いらっしゃったお客様がお持ちになったのは、指輪で20年ほど前30万円位で購入された物でした。

当店で査定額を提示させていただいたのは¥21,000でした。

30万円で買ったものが・・・21,000円・・・

と思われるかもしれませんが、ちゃんとした理由の元、精一杯の査定額なのです!!

理由その一・・・デザインが20年前の物に対して何十万円と出して購入する人が今はいません。

理由その二・・・20年前は宝石屋さんは販売価格が非常に高い時期でした。

理由その三・・・その商品その物の価値+アルファが30万円の中にずいぶん含まれています。

ここで逆算算出方(自分で勝手に考えました)で30万円を出してみます。

当店査定額21,000円 × 2(素材費+小さな石を入れたりする加工賃+人件費)42,000円

42,000円 × 2(製造原価を元に卸屋さんが倍くらいの利益を取る)84,000円

84,000円(販売店の仕入れ額) × 4(販売店さんの利益)336,000円

出ました!!30万円に近い金額は(あとはお客様次第で数万円の値引き)逆算できるのです。

今現在では、ここまで何倍も儲けて販売するのが難しくなっています。

上の計算はバブルの頃の計算です。

しかし良心的な販売店でも3倍くらい(仕入れの)の値段設定で並べていると思います。

これにも理由があり、毎日何十点と売れるものでは無いので1点販売した時に利益をたくさん取って販売しないと販売店も営業していけなくなります。

毎日何十点、何百点と売れるものであればそんなに利益を取る必要もありません。

この様な事から、宝石に関しては(似たような商品は他にもたくさんありますが)買った値段と、売るときの値段にはずいぶんな差が出てきます。

多くの方は、30万円で購入したらいつまで経ってもその商品に30万円の価値があると考えてしまう傾向が有りますが、それは間違っています。

何を買うにしてもそうですが、商品が販売される時には製造者、中卸業者、販売店+それぞれの経費と商品の価値についてくるのもがたくさんあり、それを含んで一般消費者の手に渡ります。

宝石は、その含まれている部分が他の物に比べて多少大きい訳です。

特にデザインに関しては致命的です。

現在は、毎年ファッション、デザインの流行が変わるように移り変わりが激しいです。

その中で何十年も前のデザインを現在のものと比べることは出来ません。

例えば・・・
K18 ダイヤ入り ファッションリング
恐らくデザインからして220年以上前に流行ったデザインだと思います。
例えば20年前に20万円しました。
現在5万円で売れれるかどうか???多分売れません・・・
だったら30万円出してもっと今流行のリングを購入される方が多いと思います。


K18WG ダイヤ入り ファッションリング
現在では金色よりも、銀色の方が流行でWGで作られている物が増えています。
デザインも今向きです!!


上の2点を比べても、100人の女性に「どちらをしたいですか?」とお聞きしたら恐らく99人が下のリングを選ばれると思います。
よって、下のリングには素材費+デザイン料のプラス査定が出来ます。

*上の2点は今日いらっしゃったお客様の物とは関係有りません。

お解かりいただけたでしょうか?

もちろんダイヤモンド等、高額査定が出来る石が付いている場合はしっかり石も査定しますよ!!

この様な理由から、宝石店の販売価格と質屋の査定額の違いを少しでも理解して頂けるとありがたいです。

質屋の値段が安い・・・と思われたくないのです

宝石店の販売価格が高いのです(もちろん良心的なお店もたくさんあると思いますよ)

ブログの文章では100%の説明がなかなか難しいですが・・・ご来店された時に気軽に聞いてみてください。

もう少し詳しくご説明できると思いますよ。


本日もお取引させていただいた商品の一部を紹介させていただきます。

カルティエ 長財布 未使用品


カルティエ タンクフランセーズ コンビ レディース

中古ですが状態はキレイです。
保証書も付属していましたが、外箱がありません。


ロレックス 14270 エクスプローラーⅠ
キムタクでブレイクした時計です。

未使用品ですが、製造は10年ほど前。
その間の2回のマイナーチェンジの為、バックルとベルトの付け根のパーツが旧型です。


相変わらず高値をキープしている金・プラチナ製品
当店も地域NO1最高値買取挑戦中!!


長くなりましたが、なかなか文章で説明するのは難しいですね

少しでもご理解していただけたら幸いです

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る

☆地域最高値買取を目指して!!☆

2008年02月15日 プラチナの話 金(きん)の話

このタイトルにも書いた「地域最高値買取を目指して!!」というキャッチフレーズってどうでしょう?

今、話題になっている「金・プラチナ高価買取」ですが、色々な広告を目にします。

そこで、当店も地域最高値買取を目指して高価買取中です。

1グラムあたりの単価が違うと、まとまった重さになると〇千円、あるいは〇万円と違ってきます。

広告で大きく掲載されながら、買取価格がそんなに高くないところも目にしますが・・・

実際の買い取り相場を知らない方は「いくらにでもなれば良い」という感覚で売られてしまっている方もたくさんいるようです。

〇万円ももらえるのに、もらえない・・・実にもったいない話だと思います。

是非、「地域NO1最高値買取」を目指している、渡辺質店に査定させて下さい。

昨日も喜んでいただきました!!
やはり、ずいぶん昔に購入されたようで何年も使わず眠っていたようです。
売り時の今、この写真の分で30万円近くになりましたよ!!


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る

☆バレンタインチョコ 本命平均は2217円☆

2008年02月12日 渡辺質店

これは安いのか?高いのか?

でも2,000円以上もするチョコレートなんて滅多に食べませんよね?

ここでちょっとした「へぇ~」話。

*ホントかうわさかわかりませんのであしからず・・・

バレンタインデーは日本では、女性から想いを寄せる男性に「好きです」と言う意味を込めて渡しますよね?

アメリカでは女性から男性、男性から女性どちらでも構わないのです。

チョコレートに限る訳でもありません。

花束でも良いみたいです。

そしてホワイトデーはありません・・・

ホワイトデーはお菓子メーカーがチョコレートの販売量を増やす為に、バレンタインデーのお返しは1ヵ月後の3月14日に「ホワイトチョコ」をお返しすると言う文化を根付けただけ・・・と聞いたことがあります。

要するに、お菓子メーカーの販売策略です。

なるほど・・・「へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~」

アメリカにはホワイトデーは無く、日本と韓国位しかこの文化は無いと聞いたことがあります。

韓国は日本の文化が一番行きやすい近い国ですから。

さて、皆さんもこんな話聞いた事無いですか?


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー