鑑定ブログ - 美術品の話

安心と信頼

HOME > 鑑定ブログ > 美術品の話

☆2009年12月31日☆

2009年12月31日 お客様の話 カメラの話 ブランドの話 プラチナの話 商品全般の話 宝石の話 時計の話 毛皮の話 渡辺質店 着物の話 美術品の話 金(きん)の話

皆様、2009年一年間大変お世話になりありがとうございました。

TV、マスコミなどで言われているように「半世紀ぶりのデフレ」とまで

言われるこの不景気ですが、渡辺質店は少しでも皆様のお役に立てたでしょうか?

今年を振り返ると、2008年夏以降の「サブプライムローン問題」以降の金、プラチナの

大暴落でどうなってしまうのか心配でのスタートでした。

何とか相場は盛り返し、金に関しては今も3,4年前より良い値段で買取りさせて頂いております。

渡辺質店としては・・・

良かった点

お客様との会話を大切に心がけたせいか・・・

「ありがとう。勉強になりました。」

というお言葉をたくさん頂ける様になりました。

極力、お客様のお持ちになる品物の説明をさせて頂くようにしています。

それと、今後何を買ったらよいのか?どの様な物が値減りが少ないとか?

相談に乗らせていただいております。

これらの成果が少し出た気がします。

おかげ様で新しいお客様も例年通り出来ました。

ありがとうございました。

悪かった点

ブログの更新頻度が・・・

スイマセン

「バタバタしている」等の言い訳で・・・

来年は頑張ってブログの更新もしていきたいです。

そこでもう少し、質屋の内情など(くだらないプライベートの話題も)書けたらと思います。

来年も益々厳しい経済状況かもしれませんが、

渡辺質店も精一杯お客様のお役に立てるよう

頑張らせて頂きますので、2010年もどうぞよろしくお願いいたします。



★今年は本日(12月31日)夜8:00までの営業となります。

★新年2010年は1月4日(月)朝9:00からの営業となります。


皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい

☆岐阜 質屋 「渡辺質店」 渡辺圭一でした☆

金買取・プラチナ買取・ダイヤモンド買取・ロレックス買取・時計買取
ルイ・ヴィトン買取・ブランド品買取・バッグ買取・絵画買取・チケット買取


渡辺質店の高価買取をお試し下さい!!


…対応エリア…

◆岐阜県
岐阜市、各務原市、関市、美濃市、美濃加茂市、山県市、可児市 、羽島市、大垣市、恵那市、海津市、
郡上市、下呂市、高山市、多治見市、土岐市、中津川市、飛騨市、瑞浪市、瑞穂市、本巣市

◆愛知県
名古屋市、一宮市、小牧市、犬山市、岩倉市、江南市、春日井市、北名古屋市、稲沢市、日進市、清須市
◆滋賀県
長浜市、米原市
…その他地域の方も大歓迎です…

詳しく見る

☆宝石・・・?いや美術品☆

2008年04月25日 美術品の話

珍しいものをお取り扱いさせていただきました

水晶で出来た「五重の塔」です。

水晶とは、指輪になっていたり、ネックレスになっていたりする物を良く見ますが

正直、そんなに高価な物ではありません・・・

宝飾品として価値を見るのは大変難しいです。

この場合も、水晶の使用量からしてみると、かなりの重さになりますが宝飾品という評価は出来ず、美術品としての評価になります。

残念ながら、調べるとかなり手の凝った物が結構安く販売されている為、高額査定とはいきませんでしたが、当店の出来る限りの査定をさせていただいたので、買取のお取引となりました。

夏に見ると涼しげで良いかも・・・



今人気のスワロフスキーのクリスタルガラスに負けないくらい綺麗ですよ

ちなみに、よく占い師さんが使っている水晶玉は直径が20cmくらいの大きさがないと、なかなか値段がつきません・・・

小さい水晶玉は安く売ってますよ。

この様な珍しい物でも渡辺質店に是非ご相談下さい。

頑張って査定します!!


金買取 プラチナ買取 まだまだ 地域NO1最高値買取 を目指して挑戦中!!

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一 でした。

詳しく見る

☆飾筥(かざりばこ)☆

2007年09月29日 美術品の話

当質屋では美術品も取り扱いしております。

中には大変難しいものもありますが、とても良い物のお取引をさせていただきました

岐阜ではなかなか見れないものだと思いますよ

美術品は、基本的に定価と言う物が無く、売値、買値もその売る人買う人によって値段はかなり変わってきます。

よって、なかなか相場という物が難しいのです。

このお取引させていただいたものは藤田喬平作の源氏物語という手吹きガラスの飾筥(かざりばこ)です。

この作家は美術館が宮城県にあるほどの作家です。

コレクションに いくつかのシリーズがあり、海外での評価がとても大きかったようです。

彼の言った言葉で、大変素晴らしい言葉を見つけました。

海外での展覧会で「飾筥は何に使うのか?」という質問に

『夢を入れます!』と答え大喝采を受けたことから「飾筥」は

海外で『ドリームボックス』と呼ばれています。

夢があってすごく良い言葉ですね

当店でお取り扱いした物もすごく綺麗な物です。
地が紫で金箔が入っていて見てるだけで癒されます。


七角形で蓋を開ける時もすごく重みがあります。


桐箱には作品名が。


外箱のダンボールにも作家名と作品名が。


この様な美術品も値段をお調べ出来る物は取り扱いいたしますので

まずはご相談下さい。

◆申し訳ありませんが、鑑定書の無い物や、作家のわからない軸や焼き物はお取り扱い出来ない物もありますのでご了承下さい。


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る