鑑定ブログ - 宝石の話

安心と信頼

HOME > 鑑定ブログ > 宝石の話

☆当店はダイヤモンドに強いお店です☆

2008年09月22日 宝石の話

500カラットのダイヤモンド!!

すごい!!

大き過ぎてダイヤモンドに見えませんね・・・


当店はダイヤモンドに自信ありですが、

こんなに大きなものはご勘弁を・・・

さて?いくらの査定をすれば良いのでしょうか?

15億円くらい???

その前にそんなお金、ご用意出来ません(笑)




金買取 プラチナ買取 まだまだ

地域NO1最高値買取を
目指して挑戦中!!

壊れていても、ピアスの片方でも、歪んだ指輪でも、切れたチェーンでもOKです。


岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一 でした。


詳しく見る

☆ダイヤモンドのカット評価☆

2008年07月23日 宝石の話

毎日暑いですねー・・・

皆さん、お身体は大丈夫ですか?


今日、ご来店いただいたお客様に話させていただいた話です。

ダイヤモンドのグレードと言うのは4つのCで決まります。

カラット(重さ)

カラー(無色透明度)

クラリティー(キズ)

カット(プロポーション


の4つです。

その中で今回はカットについて書かせていただきます。

カットの総合評価という欄が鑑定書についています。

その評価は良い方から

「EXCELLENT(エクセレント)」 

「VERY GOOD(ベリーグッド)」

「GOOD(グッド)」 

「FAIR(フェアー)」 

「POOR(プアー)」

の5段階評価となっています。

これらは原石からラウンドブリリアントカットに研磨される時にいかにプロポーション良く研磨されているかのグレードです。

このカットグレードに関して一般的に、今と昔で違う所があります。

実はダイヤモンドを見れば解るのです。

一昔前は「ダイヤモンド」は大きさを(重さ・カラット)を重視していました。

そのため多少プロポーションが悪くても、なるべく多きくなるように研磨されていました。

でも今は「カット」を良くすることによって、ダイヤモンドの特有の輝きをもっと生かせることが出来るのです。
(多少カラットが落ちても輝きをより良くする為に研磨します。注:極端に小さくはしませんが・・・)

例えば0.5ct前後に研磨されるダイヤモンドはというと

昔・・・0.5ct以上にする為にカットは「FAIR」でもしょうがない。

今・・・0.48ctになったとしても「GOOD」になるように研磨する。

この様な傾向にあります。

1.00ct以上にするか?0.9・・ctにするか?は非常に難しいところですが・・・

石を見て、0.501ctでカットが悪いとずいぶん前に研磨されたダイヤモンドだとわかります。

実際に宝石屋さんで婚約指輪などを並べているのを見ると「カット」が「FAIR」「POOR」のグレードのダイヤモンドはなかなか見れないと思いますよ。

ずいぶん前に買ったからって全部が全部「カット」グレードが悪いわけではありませんが・・・


当店は「中央宝石研究所」のディプロマを取得した鑑定士が査定しております。
(私ですが・・・

是非「ダイヤモンド」のご相談は渡辺質店に!!



金買取 プラチナ買取 まだまだ 地域NO1最高値買取 

目指して挑戦中!!

壊れていても、ピアスの片方でも、歪んだ指輪でも、切れたチェーンでもOKです。

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一 でした。

詳しく見る

☆騙された!!というわけでは・・・☆

2008年05月19日 宝石の話

たまたま最近何人かのお客様から飛び出した言葉です。

「騙された!!」とか「騙されたのかなー??」などという言葉です。

何に?かというと、ずいぶん前に購入された宝石です。

前にも同じような話題でブログで取り上げた事もありますが・・・

例えば、先日の話だと、25年ほど前に購入されたプラチナ製のエメラルドと回りに小さなダイヤモンドが入っているファッションリングです。

25年位前に50万円程で購入されたようです。

当店の出した「買取価格」は25,800円でした。 (商品画像が無いのでわかり辛いですが・・・)

お客様は50万円で買ったものが約20分の1になってしまった事にかなりショックのご様子でした

でも、25,800円という金額は自信を持って「高価買取」だと私は思っています。

25年前の指輪・・・大変失礼ですが(お客様にとっては大事なお品物なので)

デザインが現在では通用しません・・・古すぎるんです

たとえ、お金をかけてキレイに磨きをかけたとしても「生き返りません・・・」

エメラルドがセンターについていましたが0.2ct程度の極小の物。

周りのダイヤも1コ1コがかなり小さな物で合計で0.3ctしか入っていません。

グレードも特に良いわけでもありません。

この様な理由から、商品としての再利用は難しいです。

わかり易く言うと、ショーケースにこの指輪をキレイに並べたとしても

恐らく、いや間違いなく、購入する人はいないでしょう・・・

決して、この商品に対して悪口を言っているわけではありませんよ。

この様なことを細かくお客様に説明させていただきました。

するとお客様は「じゃあ、騙されたんだねー?」っと

そういうわけでは無いんです ・・・難しいのですが。

もちろん25年前はデザインとしてもトップ商品だったと思います。

一番の原因は宝石屋さんは仕入れ値の5倍10倍で売るのが一般的です。

ましてや、バブルの頃はひどい所は20倍で売っていました。

この商品を50万円で購入したと聞いても決して不思議ではありません。

お客様が納得して、気に入って購入しているなら詐欺でもなんでもないです。

商品は何でも「販売」するにいたるにはそれなりの販売経費もかかりますし、販売店が利益を生まない事にはその販売店も営業できません。

そういった、商品そのものの価値とは別の金額が商品に含まれて販売されるわけです。

宝石屋さんも1日に何十点と売れる商売をしているわけじゃないので、1点販売する時に大きい利益を生まないとやって行けません。

貴金属類は元々定価の無いものですので、販売価格はそのお店お店によってバラバラです。

高いお店もあれば、安いお店もあります。

これらの理由から、決して騙されて高く買っているわけではないんです。

宝石とはそういう物なんです。

ちなみに、同じ様な物の流れとなっているものは美術品、着物、毛皮などもそうですね。

今回は長文のブログになってしまいましたが、理解いただけたでしょうか?

宝石類は安くなってしまうと言われると、なんとも言えませんが、その中でも当店は頑張って高額査定しておりますので、一度参考までに見せてください。


金買取 プラチナ買取 まだまだ 地域NO1最高値買取 を目指して挑戦中!!

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一 でした。









詳しく見る

☆ハイジュエリー大歓迎!!☆

2008年03月29日 宝石の話

やっと春らしい陽気になってきたと思ったら、夜はまだ冷えますよね

私は夏が好きなので、早く春も通り越して欲しいくらいです

質屋というのは、皆様がお持ちの品物に対してなんでもお値段を付けなければいけません。
(もちろん、お値段が付くものに限りますが・・・)

あるお客様が色々な所にお持ちになり査定をお願いされたようで・・・

そして当店にもいらっしゃいました。

買取のお取引をさせていただきましたが

「あるところでは、おもちゃみたいに見られて・・・」

「お店によってかなり値段が違いますね・・・」

とおっしゃられていました。

なぜかと言うと、商品が特殊だったからです。

それは、ハイジュエリー(高額な宝石)

高額というのは、販売価格(時期、相場、販売店によりますが)が何百万~何千万という商品です。

なかなかお目にかかれない事もあり、査定をする人にも厄介な商品だと思います。

「岐阜ではちゃんと見てくれるところ無いのかな?」

と思われがちの方もいらっしゃいます。

しかし、私に一度見せてください

東京での修行中は、さすが東京のど真中!!とういうお店で番頭をさせていただいたため、かなりの数のハイジュエリーを拝見させていただきました。

岐阜だから(地方だから)って安い査定とは限らないですよ!!

是非、一度派意見させてください!!


最近お取引させていただいた、高額商品を少し紹介します。

18金製 おりん 2.5号


18金製 おりん 3.5号


ハイジュエリーの数々・・・



このようなハイジュエリーも大歓迎です!!

金 プラチナ  もまだまだ高価買取中 です。

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。



詳しく見る

☆宝石とは・・・☆

2008年02月18日 宝石の話

今回は宝石店の販売価格質屋の査定額との違い(バランス)のお話をしたいと思います。

というのは今日もそのような違いに驚いていられたお客様がいらっしゃいました

宝石(指輪・ネックレス・ピアス等)は高価な物と言う事で世間一般では知られています。

しかし、もちろん使っている宝石(ダイヤモンドが一番価値が有ります)によったり、デザインによったり、そして一番大きな点では買った時代(時期)によって値段はバラバラです。

あと付け加えさせていただくと、販売店によっても値段はまちまちです。

同じ物がA店で買うと20万円、B店だと30万円、C店だと100万円ということもありえます。

今日いらっしゃったお客様がお持ちになったのは、指輪で20年ほど前30万円位で購入された物でした。

当店で査定額を提示させていただいたのは¥21,000でした。

30万円で買ったものが・・・21,000円・・・

と思われるかもしれませんが、ちゃんとした理由の元、精一杯の査定額なのです!!

理由その一・・・デザインが20年前の物に対して何十万円と出して購入する人が今はいません。

理由その二・・・20年前は宝石屋さんは販売価格が非常に高い時期でした。

理由その三・・・その商品その物の価値+アルファが30万円の中にずいぶん含まれています。

ここで逆算算出方(自分で勝手に考えました)で30万円を出してみます。

当店査定額21,000円 × 2(素材費+小さな石を入れたりする加工賃+人件費)42,000円

42,000円 × 2(製造原価を元に卸屋さんが倍くらいの利益を取る)84,000円

84,000円(販売店の仕入れ額) × 4(販売店さんの利益)336,000円

出ました!!30万円に近い金額は(あとはお客様次第で数万円の値引き)逆算できるのです。

今現在では、ここまで何倍も儲けて販売するのが難しくなっています。

上の計算はバブルの頃の計算です。

しかし良心的な販売店でも3倍くらい(仕入れの)の値段設定で並べていると思います。

これにも理由があり、毎日何十点と売れるものでは無いので1点販売した時に利益をたくさん取って販売しないと販売店も営業していけなくなります。

毎日何十点、何百点と売れるものであればそんなに利益を取る必要もありません。

この様な事から、宝石に関しては(似たような商品は他にもたくさんありますが)買った値段と、売るときの値段にはずいぶんな差が出てきます。

多くの方は、30万円で購入したらいつまで経ってもその商品に30万円の価値があると考えてしまう傾向が有りますが、それは間違っています。

何を買うにしてもそうですが、商品が販売される時には製造者、中卸業者、販売店+それぞれの経費と商品の価値についてくるのもがたくさんあり、それを含んで一般消費者の手に渡ります。

宝石は、その含まれている部分が他の物に比べて多少大きい訳です。

特にデザインに関しては致命的です。

現在は、毎年ファッション、デザインの流行が変わるように移り変わりが激しいです。

その中で何十年も前のデザインを現在のものと比べることは出来ません。

例えば・・・
K18 ダイヤ入り ファッションリング
恐らくデザインからして220年以上前に流行ったデザインだと思います。
例えば20年前に20万円しました。
現在5万円で売れれるかどうか???多分売れません・・・
だったら30万円出してもっと今流行のリングを購入される方が多いと思います。


K18WG ダイヤ入り ファッションリング
現在では金色よりも、銀色の方が流行でWGで作られている物が増えています。
デザインも今向きです!!


上の2点を比べても、100人の女性に「どちらをしたいですか?」とお聞きしたら恐らく99人が下のリングを選ばれると思います。
よって、下のリングには素材費+デザイン料のプラス査定が出来ます。

*上の2点は今日いらっしゃったお客様の物とは関係有りません。

お解かりいただけたでしょうか?

もちろんダイヤモンド等、高額査定が出来る石が付いている場合はしっかり石も査定しますよ!!

この様な理由から、宝石店の販売価格と質屋の査定額の違いを少しでも理解して頂けるとありがたいです。

質屋の値段が安い・・・と思われたくないのです

宝石店の販売価格が高いのです(もちろん良心的なお店もたくさんあると思いますよ)

ブログの文章では100%の説明がなかなか難しいですが・・・ご来店された時に気軽に聞いてみてください。

もう少し詳しくご説明できると思いますよ。


本日もお取引させていただいた商品の一部を紹介させていただきます。

カルティエ 長財布 未使用品


カルティエ タンクフランセーズ コンビ レディース

中古ですが状態はキレイです。
保証書も付属していましたが、外箱がありません。


ロレックス 14270 エクスプローラーⅠ
キムタクでブレイクした時計です。

未使用品ですが、製造は10年ほど前。
その間の2回のマイナーチェンジの為、バックルとベルトの付け根のパーツが旧型です。


相変わらず高値をキープしている金・プラチナ製品
当店も地域NO1最高値買取挑戦中!!


長くなりましたが、なかなか文章で説明するのは難しいですね

少しでもご理解していただけたら幸いです

岐阜の質屋 渡辺質店 渡辺圭一でした。

詳しく見る

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー